店長さんが聴いておきたい、ツボが満載!!『すぎなみ「名店」創業セミナー vol.4 』開催レポート①

今年も始まりました。

今回で4回目となる『すぎなみ「名店」創業セミナー』
飲食店コンサル、店長コーチングと云えばこの人。

メディアでも大活躍中の『 株式会社 STAY DREAM 』
原島 純一 先生をお迎えしての5回連続講座の開始です。

講座といっても、堅苦しい様子はなく、その時の受講生に寄り添った内容に特化。
飲食店主を目指す方々向けに、具体的なステップを示します。

「繁盛店の共通点とは?」

「やってはいけないこと、考え方とは?」など、

分かりやすく、時に辛辣に、
成功例、失敗例を交えながら原島先生に解説いただきました。
今回のテーマは『コンセプト』の考え方(捉え方)

過去・現在、人気になったお店には必ず『コンセプト』がありました。
売れるには、理由があったことに受講生も納得した様子でした。

「売り上げを上げたいのか?」

「ただ、趣味でやりたいのか?」

この2つの違いが大事で、

「なぜ、お店をやりたいのか?」という『コンセプト』が

お店の屋台骨となっていると説く原島先生。

「その『なぜ?』の中にある店主の思いこそが大事です。」というお話の後、
実際に高円寺で昨年8月に開業した先輩創業者である安藤さんの声を聴きました。

クラフトビールとオリジナルカレーが人気の『アンドビール』。

高円寺駅、阿佐ヶ谷駅の真ん中・高架下からダッシュで5秒(駅からは徒歩10分)の立地に出店。
JRが管理する「高円寺アパートメント」の一画にお店を構えました。

カウンター7席。テーブル8席。店の入口には広い芝生があり、
晴れた日にはテラス席に座ってのんびりビールで乾杯♪
そのビールは、店内奥にある醸造施設(工場)から運ばれて来るため、
まさに出来立てホヤホヤ!!

現在、雑誌やTVの取材が入り、お忙しいご様子。

噂を聞きつけた老若男女のファンが訪れ、
アンドビールの思いが拡がりをみせています。
インスタやSNS経由で来る人も多いのは、
オシャレ&レア感の演出を大切にしているから。

「自信は後からついてくる。」という謙虚な言葉の中にも、研究に研究を重ねて創ったビールへの誇りは人一倍な安藤さん。

ビールは安藤さん。
そして、スパイシーで健康志向なカレーを仕込むご主人との二人三脚。
ご主人はIT企業で仕事をしながらという、働き方改革のモデル的存在とも言えます。

「とにかくビールとカレーだけ!」

そこにこだわり、他には手を出さないという誇りを持ち営業している安藤さん。

出店するまでたいへんな事が多かったと聞きますが、
そこは『コンセプト』が固まっていて、
屋台骨、芯がしっかりしている強さを感じます。

そんな思いが伝わったのか、受講生からは、売り上げ・数字のことや具体的な質問が飛び交いました。

「立地、物件、メニュー作りの前に最も大切なのは、揺るがない『コンセプト』。」という原島先生の言葉に戻ります。
「物件探しはラクじゃない。途中で妥協する人が殆どです。」という中には、『コンセプト』をしっかり固めていないからという一因があるように思います。

次回6月20日(第2回)は、物件選びについての重要なポイントについて。

飲食店物件紹介に長けた『日本フレックス株式会社』様にお越しいただき、
具体的な物件探し、物件選びのコツについて解説していただきます。
さらに、昨年の創業セミナーを受講後、
西荻窪で創業した『ギャラリーとカフェDoodle』を、
先輩事例としてご紹介いたします。