創業助成事業 平成31年度(2019年度)第1回 公募開始

概要

東京都振興公社が実施する「創業助成事業」の公募が開始されました。

創業期に利用できる助成金として、家賃・人件費が対象となる大変使いやすい助成金です。

一方で、東京都等行政の施策を事前に利用していることが要件にあるため、準備に少し時間がかかるため競争率が少し低めと予想できます。

「女性若者シニア創業サポート事業」での融資も助成金申請の要件の1つであるため、これまでも多くのサポートをしている助成金です。

要件・募集内容

1)目的:開業率増加のためのモデル事例発掘や事例発信

2)対象:創業5年目までまたは創業予定者

3)助成金額・割合: 300万円 (助成率2/3)

4)申請期間:2019年4月12日~22日

5)助成期間:助成決定後(2019年9月予定)~1年以上2年未満

6)申請先 :東京都中小企業振興公社

http://www.tokyo-kosha.or.jp/station/services/sogyokassei

 

特長

1)創業自体が対象であるため新たな投資等を行う必要はない(行うことも可能)

 他助成金の多くはハードや広告等の投資に対する助成ですが、本助成金は創業というプロジェクトが対象であるため、継続して支払っている家賃や人件費が対象となります。

2)面接がある

 以前国の助成金も面談がありましたが、最近では少なくなりました。この助成金は担当する公社の方との面談が予定されています。従って、申請書を外注して内容はあまりわからないのです、、、という方には不利になるかもしれません

3)対象期間が長い

 年度主義が強く3月末までに申請というものが多いですが、この助成金は1年以上の期間となっており準備等が行いやすい面があります。

 

助成金についてのお問い合わせも承ります。ご希望の方は以下からお願いいたします。

お問い合わせ