創業サポート事業の流れ

女性若者シニア創業サポート事業とは?

東京都が実施する『女性・若者・シニア創業サポート事業』とは、

地域に根差した創業を支援するため、2014年5月に開始した都の支援制度です。

信用金庫・信用組合を通じた 低金利・無担保 の融資のご紹介をいたします。

地域創業アドバイザーによる 経営サポート 無料で受けられることが大きな特徴です。
※無料で受けられる理由は?⇒https://cb-sugiplu.org/sougyo-yushi/20190206.html

 

創業サポート事業の流れ

 融資相談

 まずは、金融機関に事業計画書を持参します。

 (創業希望地に営業エリアを持つ取り扱い金融機関に相談してください。)

 

 アドバイザーの紹介相談依頼

 金融機関は、創業者に対して希望する創業アドバイザーを紹介、
アドバイザーに相談依頼をします。

 

 個別面談

 アドバイザーは、事業計画に関する作成・修正等をアドバイスをします。

 

 事業評価の報告

 アドバイザーは完成した事業計画の内容に関して評価し金融機関に報告します。

 

 融資申込

 金融機関は完成した事業計画書と評価シートを元に審査を行います。

 

 

融資が決定した創業者は、
5年間(年3回)の経営サポートが 無料 で受けられます。

 

創業サポートに関するご相談や詳しくは、弊社の地域創業アドバイザーまでお問い合わせください!

お問い合わせ