集客に強いサイトづくり②【準備篇】まずその前に・・・

前回、集客に強いサイトづくり①にて、

サーバーのレンタル~ドメインの取得~WordPressの導入までを記事にしました。

 

今回はその先。

WEBサイトがお客様の目に触れるまでの下準備をします。

 セキュリティの設定

  WEBサイトのゴールである集客を進めるために、必要なのは安心して情報を記載してもらうことです。どんなに良い内容でも、安心感が無く個人情報を記載したくないと思われると、成果につながりません。

 そのために、必要なのは情報の暗号化です。「SSL」という形式で暗号処理するために、フォームへの記入の際などに問題になる「個人情報の保護」を行います。細かいサーバー上での設定については、こちらを参考にしました。
https://nelog.jp/wordpress-ssl

  また、Wordpressは最新のバージョンに更新をおススメします。「脆弱性を突かれやすい!」と云われるWordpressが、バージョンアップを頻繁に行うことでセキュリティ対策をしていると考えられています。

 

 文字化けの防止

  サイトの安心感を出すために、もう一つ必要なことが文字化けが出ていないことです。文字化けがあると、更新されていないように見えますし、問い合わせをしたいと思われなくなります。

このために必要な手続きが、Wordpressではとても簡単。
WP Multibyte Patchを有効化にすることです。
こちらは、Wordpressに初めから装備されているプラグインなので、有効化ボタンを押すだけです。日本語をメインで利用する際には必須のプラグインです。
https://hisagawanet01.com/wp-multibyte-patch/

 スパムメール対策

集客面には直接関係しませんが、問い合わせを受ける際にスパムメールが増えると確認の手間も大きくなりますし、嫌ですよね。

このための手続きもWordpressのプラグインで処理できるのですが、こちらはちょっと煩雑です。手順に関してはコチラを参照させて頂きました。

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)の設定 はじめてWordPressを始める方向け

 

今後、「女性若者シニア創業サポート事業」の一環として、

中小企業や個人、小規模事業の創業間もない方に向けて

後方(広報)支援を行っていく予定です。

 

創業期の事業がスムーズに軌道に乗ることを主眼に、

なるべく安価で迅速に対応できるWEBサイト運用を目指し、

支援先の事業主の方と共に歩んでいければと考えています。

 


次回は、WEBサイトで発信する内容、デザインの考え方についてご案内します。