ものづくり補助金2019年の公募が始まりました

 2019年2月18日に「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」、いわゆる「ものづくり補助金」の公募が始まりました。中小企業支援施策のなかでも、大きな助成額が魅力で知名度の高い補助金です。

継続的に毎年募集される助成金ですが、少しづつ内容・対象等が変わってきています。

 昨年の主な変更点は「先端設備等導入計画」だったように思いますが、今年の主な変更点は以下の3点かなと思いました。準備が大切ですね。

①1次締切が1週間!(早期審査プロセス:ファストトラック)

②加点項目にクラウドファンド実績が入った

③申請書類の簡素化

 

趣旨

生産性向上のための、革新的な投資について一部費用を補助する。以下の2類型3パターンでの申請

  

 

申請期日

 1次募集 2019223日(土)

 2次募集 2019年5月8日(金)

 

加点項目

先端設備等導入計画の認定取得

経営革新計画の承認取得

経営力向上計画の認定取得

地域経済牽引事業計画の承認取得

購入型クラウドファンディング等での実績

(目標額以上または100万円以上)

 

平成30年度補正予算「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」公募情報

 

 

もの補助は創業期には少しハードルが高いことが多いので、

この後に情報開示される予定の小規模事業者持続化補助金、IT補助金では

もう少し詳細情報を記載したいと思います。