WORDPRESSを学ぶ!~人材開発支援助成金の活用 その1

当社では、自社のHPについて改修を進める予定となりました。

昨年、wordpressでHPを作成してもらいましたが、

それをさらに集客に結び付けられるようなリニューアルを決定したためです。

 

・・・といっても、これをできる技術者が在籍するわけではなく、

内部でスタッフが基礎から学び作成しよう!ということに。

 

早速、「 Wrodpress 講座 」 で検索すると様々なサイトがありますが、どれもそれなりのお値段が、、、

 

!!!

今回はいわゆるスキルアップで外部の講習に行くのだから、

助成金が使えるのでは?と調べたところ、ありました!

 

『人材開発支援助成金』

「労働者の職業生活設計の全期間を通じて段階的かつ体系的な職業能力開発を効果的に促進するため、事業主等が雇用する労働者に対して職務に関連した専門的な知識及び技能の習得費や訓練期間中の賃金の一部等を助成する制度」です。

(厚生労働省・東京都労働局資料から抜粋)

要するに会社の業務の一環として教育・訓練を受ける際にはその一部の費用を助成しようというものです。

 

 ※対象者の雇用形態や内部研修(OJT)か外部研修(Off-JT)によって助成額が異なります。

 

1)正規雇用者の場合:

研修費用の30~60%+1時間当たり380から960円

2)非正規雇用者の場合:

上限20万円+1時間当たり760円(960円)

 

ちなみに会社が助成を受ける場合のほかに、個人が助成を受ける教育訓練給付制度というものもあり、こちらは受講料の20%(上限10万円)という条件です。

 

当社の場合は、

2)の非正規雇用者の場合に当たり、特別育成訓練コースとなりました。

今回は、WordPressによるサイト構築のために、HTMLとCSSを学び、ビジネスWEBサイト構築を実践する全40時間の訓練が対象となります。

 

助成額 を試算してみました。

~100時間までは、

定額10万円(経費助成)+1時間当たり760円(賃金助成)となります。

さらに、賃金助成は【生産性の向上が認められる場合】に960円となることが判明。

 

ゆえに、総額で 138,400円

 

スクールの受講費用が182,520円のため、

差し引き 会社負担 は 44,120円 と大きな金額を助成してもらえることとなりました!

(100時間を超える場合は、定額が20万円となります!)

 

 

①「人材開発支援助成金」の詳細は厚生労働省のサイトへ。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/d01-1.html

②「人材開発支援助成金」のパンフレットは下記よりダウンロード。
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000213174.pdf

③申請様式:WordまたはExcelファイル

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000159233.html

 

今回の助成金に関する情報は、

高田馬場にある 東京労働局 に問い合わせをしました。

 

次回は、当社が行った助成金申請の流れをおさらいします。